iTunesで音楽再生中、曲の途中で次の曲へ変わる

現象

特定の曲のみ毎回発生していて、再生していると次の曲へ飛ばされる(位置(秒数)は固定されているようでした)。今回の問題になった曲は終わり30秒、50秒あたりで再生が飛ばされ、位置は曲によって違うようでした。

この飛ばされる以降にシークバーを移動させると曲は再生されずやはり次の曲へ飛ばされる。つまり、曲の後半部分が再生不能の状態。

しかし、すべての曲で発現するわけではなく、今回は新しくダウンロードしたファイルを追加した際に起こり過去に追加したファイルには影響が起こってませんでした。CDから取り込む、iTunes Storeで購入など取り込む状況によって違うかはわかりません。

試みたこと

ファイルが破損してる可能性を考えて、他の音楽再生ソフトで問題のファイルを再生。Quick Time、ウィンドウズメディアプレイヤー、foorbar、VLC で曲が飛ばされずに最後まで再生できることを確認。

原因はiTunes自体にありそうだと、現象をネットで調べてみた。

  • iTunesを最新アップデートをかけて再起動するも問題は変わらず。
  • 曲を右クリック選択→プロパティ→オプション で『再生・停止』の位置を指定できるが、設定されていないことを確認。指定されてなかった。
  • 当該ファイルをiTunesのライブラリからファイルごと削除して再度ファイルを追加してもダメだった。

結論(解決方法)

  1. 当該の曲をライブラリから削除(右クリックのコンテキストメニューから)※ただし、『ファイルを保持』を選択で削除、このiTunesのリストから削除する方法をとります。
  2. ファイル→ファイルをライブラリに追加 で再度ライブラリに追加し直す

以上

解決方法はわかったけれど、原因はわからなかった。それ以降もファイルを同じように追加したりしているが同じ現象はでていない。はじめは、iTunesのデータをNAS上で管理しているのでネットワークに何かしら問題?まさかHDDが壊れかけている?と考えられる状況を考えてはみたけれど、結果は上記の通りで、iTunesのiTunes Libraryファイル(データベース)がちゃんと更新されていなかっただけなのかなぁ・・・うーーん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク