さよなら歌舞伎町

2014年に公開。廣木隆一監督作品。廣木は、又吉直樹原作の「火花」の監督。歌舞伎町のラブホテルでの1日を描いた群像劇。

sayonara

『つじあやの』が音楽を担当していて終始ふんわりとした感覚に包まれるが、それとはうってかわって内容はラブホテルを中心に働いてる側、客の色んな男女のドロドロやどうにもならない人生を抱えながら生きてる人を映している。結局男女はその時のお互いの状況や心情の際に惹かれ合う一瞬でしか繋がれていられないのかもしれないな。と勝手に思う反面、離れないでずっと一緒にいる人達はなにがあって繋がれているのか興味があるしそこに人間の面白さのドラマがあるなとも思う。R15指定なので性描写は激しめ。

評価:

『さよなら歌舞伎町』予告編

スポンサーリンク