葛城事件

2016年公開。監督は、『その夜の侍』で監督も務めた赤堀雅秋。主演:三浦友和。

葛城事件 [DVD]

映画版「葛城事件」ですが実話をもとにしているとのことだが、大阪教育大付属池田小学校殺傷事件を起こした宅間守元死刑囚とその家族の実話をモデルのベースにしたのではないかと言われている。

maxresdefault

「どんな父親でも、少し歯車が狂えばそういうことに陥る可能性がある」と三浦友和自身も語っていたが、父親の性格そのものに息子の問題以前を強く感じた。アスペルガーというか人に対する態度が自分の想像の域を超えてた。

この映画をみて何が残るか何を思うか、映画としては何も残らなかった。けれど人としてのあり方や恐怖を強く感じる。

しかし相変わらず、新井浩文はこういうテイストの映画によくでているなぁ。

南さんも「葛城家のなかで過ごす時間は、息をするのも辛くなる場面が沢山ありました。
“家族”という、一番身近な人間関係をどう作っていくかという部分では、家族の危うさや、恐ろしさ、やるせなさ、そしてそこにある人肌を感じながら、『身近にいる家族とは一体何なのか』ということをずっと考え続けた」

出典三浦友和、『その夜の侍』監督最新作で主演! 殺人犯の父親役に『葛城事件』 (cinemacafe.net) – Yahoo!ニュース

評価:

映画『葛城事件』予告編

スポンサーリンク