ヒメアノ~ル

2016年5月28日に公開。R15+作品。古谷実の原作漫画を映画化。監督は吉田恵輔、主演はV6の森田剛。濱田岳、ムロツヨシ。

145140043735775013178

周りは普通なのにムロツヨシだけおかしすぎる。しかしほんといいキャラしてるし、愛されキャラ。森田剛は最初からサイコパス臭がすごい。何気ない会話が正常にいかないなんともいえない違和感からくる怖さが最初からひしひしと伝わってくる。

この監督、『純喫茶磯辺』もやられてたんだ。しかも、監督ではなく照明として参加している以下の作品がどれもすきなものばかりだ。

  • 六月の蛇(2002年)
  • ヴィタール(2004年)
  • HAZE(2006年)
  • BLACK NIGHT(2006年)
  • 悪夢探偵(2007年)

森田剛って個人的に苦手なんだけれどこっちよりのキャラをこれからも演じたらすごいしっくりきそうだ。

やっぱり何が一番怖いって人間・・・。人に嫌なことをいったり嫌悪を持たれる行為が簡単にできる人がいるけれど人間怖いって思ったことないのか自分が被害に会うって想像力働かないのだろうか・・・。

森田剛が演じる森田正一は、クリーピー 偽りの隣人の隣人に近いなと思った。

最後の終わり方に自分はしっくりしたものを感じなかった。原作は読んでいてその時とは違った感想を感じたからだ。

評価:

V6森田剛主演『ヒメアノ~ル』予告編

古谷実 作品のオススメ

今回の作品のように日常が非日常的になって人間の怖い部分だけを表現してるもの(ヒミズ, シガテラ, わにとかげぎす, ヒメアノ〜ル)だけでなくて、笑える作品も多くてオススメを以下に載せておく。巻数も多くないので話的にスッキリまとまってるし楽しめる。

スポンサーリンク