エヴェレスト 神々の山嶺

2016年3月12日公開。原作:夢枕獏「神々の山嶺」を『エヴェレスト 神々の山嶺』のタイトルで平山秀幸監督により実写映画化。主演:岡田准一。

エヴェレスト 神々の山嶺 通常版 [DVD]

率直な感想は感動も何かを得ることをもできなかった。実際の撮影は困難ですごく大変なのはわかるけれど、もっと人間ドラマを深く掘り下げてもらえないと何が何だか状態だった。山が舞台であるだけに山に興味がない人を引き込ませようとするならといった演出だったのだろうけれど、かえって薄味になってしまった気がする。シーンシーンではかっこよかったり期待させられる箇所はあるけれど話の終息の仕方も不完全燃焼。短い時間に色々と詰め込み過ぎてしまった感がある。

評価:

この作品をみるならば、2015年公開の『エベレスト 3D』のほうが迫力ある映像と本当に実話?と思えるすごいシーンの連続でみていて飽きはこなかったし山と戦う人間の凄みがでていた。

また、山を舞台にし人間ドラマがすごいマンガ作品がある。石塚真一の『』という全18巻の作品。なぜ人は山に魅せられ登るのか山の男たちの姿がしっかりと書き込まれていて続きが気になって読む手が止まらない。

スポンサーリンク