オートマタ

2014年公開。スペイン・ブルガリア合作のSFアクション/スリラー映画。

i_automata

オートマタAutomata)は、18世紀~19世紀にかけてヨーロッパで作られた機械人形ないしは自動人形のことを言います。

SFものでロボットを扱った作品は数ありますが、ロボットが出てくると必ずと言っていいほど、自律思考の制御や絶対に人間や生き物に害を及ばさないシステムが組み込まれていて今回も例に漏れずそこをキーに話が展開していきます。

人間の身勝手さがよくわかるし、人間や生物を作った神様がいるとするならば神もこんな感じに思って当たり前になるのかなと思ったり、人間のエゴさを感じられます。しかし残念なのはストーリーの広がりや展開があまりなくてもう少しなにか踏み込んだ深いテーマが欲しかった。

世界観やカメラワーク、ロボットの造詣はかっこよかった。

評価:

映画『オートマタ』特別映像

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク